2019年05月25日

勇気のでるチョコばなし「希望のあかり」〜アイバンクと角膜移植


IMG_20190517_115847.jpg
 
景色画像の左が角膜移植をする前の見え方イメージ(過去)
真ん中が移植後(現在)
右がコンタクト使用時(現在)

臓器提供という尊い献眼をして下さった方、栃木県アイバンク及び獨協医科大学眼科のおかげで今の私があります。

生れつき不自由な視力で、後に更に見えなくなったり、諦めたりと紆余曲折ありましたが、今を信じ行動したことが幸運に繋がったのでしょう。
最先端の医療技術はやはり可能性があると思います。

勇気のでるチョコばなし「希望のあかり」アイバンクと角膜移植

不自由な視力〜アイバンク、角膜移植、アカリチョコレート起業に至るまで、チョコを交えて講話させていただきます。

みなさま、目の健康に注意しましょう。

上原 晋

 

20190524_101919-e8bc0.png20190524_101900.png
 
#勇気のでるチョコばなし#栃木県アイバンク#講演#チョコ付き講話#臓器移植#最強度近視#ヘレンケラー学院#アカリクリエイト#チョコ付き講話上原晋#鹿沼市ショコラティエ
posted by susumu at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月17日

ボランティアスクールチョコ講話

20190516_183308.png
 
鹿沼市社会福祉協議会主催の中高生ボランティアスクール「体験プログラム」でチョコ付き出張講話をさせていただきます。

7月31日(水)9:30〜11:30
菊沢コミュニティセンター

テーマ
「勇気の出るチョコばなし」
★視覚障がいを乗り越えて
★勇気の出るチョコ体験

絶望と希望、勇気と決断と行動〜夢のチョコレート屋実現までのはなし
天国と地獄のチョコゲームとチョコドリンクデモンストレーション〜試飲!
約2時間のチョコばなしです!

詳しくは鹿沼市社会福祉協議会
地域福祉課
0289655191

#出張チョコ講話#勇気のでるチョコばなし#社会福祉協議会#アイバンク#アカリクリエイト
posted by susumu at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演など

2019年05月09日

チョコ付き講話にご興味あるかたは、ご連絡お待ちしております。


チョコ付き講話「勇気のでるチョコばなし」 


困難を切り開く勇気と希望、命と健康の大切さ、夢の実現など、逆境を乗り越え夢の実現を果たした波乱万丈の実体験から学んだお話を、時にはチョコをつまみながら話します。
テーマは様々ございます。
ご興味があるかたはご連絡お待ちしております。  


●プロフィール 

上原 晋(うえはらすすむ) 

1968年7月生まれ。群馬県吾妻郡出身。 

手づくりショコラ工房アカリチョコレートオーナー。 


1968年 一卵性の双子で生れるが、先天性の視力障害があった。 

シングルマザーで祖母に預けられ育つ。 

1976年 良く見えないまま過ごし小学2年からハードコンタクトレンズを使うが黒板の文字は見えない学校生活。 

1990年 50%成功確率の目の手術に挑む。失明のピンチは回避するが左目の視力がゼロになる(22歳)

1991年 育ての親である祖母に末期ガン。病室に寝泊まりし最期まで看病。 

1993年 指圧はりきゅう国家資格取得を目指し東京へ…
カーネルおじさん像が手まねきしてる気がして池袋のKFCでバイトを始める。 

1996年 東京〜群馬県〜栃木県のケンタッキー・フライド・チキンへ転勤、カーネルおじさんの奇跡がつづく。 

2001年 獨協医科大学で角膜移植し、左目の視力を取りもどし、夢の実現のために脱サラ。
パティスリーとショコラトリーで修行。 

2008年 手づくりショコラ工房アカリチョコレート開業(39歳) 

人気は栃木県名産の大谷石をモチーフにしたクリスピーチョコ「大谷の石畳・おおやのいしだたみ」(第30類菓子、パン、登録商標)、鹿沼名産深岩石をモチーフにした「深岩石のクリスピーショコラ」、オランジェットなど20アイテム前後を製造販売する。 


●お問い合わせ 

電話0289635078

メールする cacao@acariechocolat.com 

〒3220037栃木県鹿沼市中田町1066 

担当上原 

#勇気のでるチョコばなし
#CSR
#勇気づけ
posted by susumu at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演など